オフィス・キートスは、株式会社リミックスポイント(本社:東京都港区、東京証券取引所第二部【3825】)と業務提携しました。これにより、従来はスポット対応していた「工場向け省エネサポート」について、より総合的にサービスを提供できるようになりました。

オフィス・キートスが省エネに取り組む理由はこちら

工場の省エネ支援 MENU

工場の省エネアドバイス

工場では、電気やガスなどのエネルギーコストを「かかって当然の原価」と考えておられる企業が多いと思います。しかし、電気代はちょっとした見直しで、大きく削減できることがあります。省エネアドバイザーが訪問して、工場ごとの現状を確認してエネルギーコスト削減の可能性について提案いたします。

※1年分の電気料金請求書をご用意ください。

電気代削減提案

当オフィス提携先のリミックスポイントは、新電力供給事業者です。電気料金の支払先を「リミックスでんき」に切り替えるだけで、当社のお客様では年間60万円減、年間100万円減の事例が出てきています。電力会社の送電ネットワークを使用するため、これまでと同じ安定度、品質の電力をご利用いただけます。工事も一切不要です。省エネアドバイザーによる現場確認の後、削減のお見積もりを提出いたします。

※1年分の電気料金請求書をご用意ください。

エネルギー合理化補助金 申請支援

「エネルギー使用合理化等事業者支援事業補助金」通称「エネ合」は、補助率は最大1/2、上限15憶円(平成30年度実績)と規模の大きい補助金ですが、申請・採択後の手続きが大変難しく、専門知識を持たない一般企業ではとても太刀打ちできません。

オフィス・キートスでは、補助金のプロ(代表)とエネルギーのプロ(マネージャー)の合わせ技に加え、エネ合採択率86%を誇る提携先「リミックスポイント」との連携により、申請から採択後の手続き、事業完了までをトータルでサポートいたします。

エネルギー消費が激しい現設備に悩まれている方、CO2レーザ切断機やエアコン、照明などの更新時期が来ている企業様、補助金を受けるチャンスがありますので、一度ご相談ください。

省エネ機器 導入提案

「電気料金・燃料代が高い」
「エアコンが古くて真夏になると壊れる」
「照明をLEDに切り替えたい」
「工場の水銀灯(*)を更新したい」 *2020年、水銀灯は製造・輸出入が制限されます
「キュービクルの更新時期になった」

上記に該当する企業様、省エネ機器に切り替えると国から補助金が出る可能性があります。

一旦省エネ設備を導入できれば、エネルギーコストもメンテナンスコストも大きく削減できるはず。ただ、設備更新に掛ける膨大な資金を確保する体力も無い…そんな悩みをお持ちの企業様、ぜひ一度ご相談ください。設備の更新に補助金を使える可能性を検討して提案いたします。