補助金申請サポートのご依頼について

補助金の申請を検討しているので、やり方を詳しく教えてください。

補助金申請のノウハウについては、当オフィス代表新開の著書「ものづくり補助金 最強の採択メソッド」や「補助金ハンドブック2020」で公開しております。そちらをご一読いただけましたら幸いです。

補助金関連誌 ベストセラー2冊

「中小製造業のための補助金獲得ハンドブック2020」
日刊工業新聞社
月刊工場管理 2020年1月号別冊
編著: 新開潤子・二村康輝
本体1,800円+税

「ものづくり補助金 最強の採択メソッド 実践ワークブック」
日刊工業新聞社
プレス技術臨時増刊号
編著: 二村康輝・新開潤子
本体1,800円+税

当社が申請できる補助金を教えてほしいのですが。

現在申請できる補助金を知りたい場合は、補助金診断を有償で承ります。こちらのページでご確認ください。

なお、顧問契約のお客様には、随時出てくる新制度に基づいて該当する制度を選別し、個別にお知らせしております。タイムリーな情報提供をご希望のお客様は、顧問契約をご検討ください。

補助金申請のサポートをお願いできますか?

補助金申請のサポートについて、現在一般のお客様からのご依頼の受付を停止しております。対応できる件数が多くないため、大変申し訳ありません。

どうすれば補助金申請をサポートしていただけますか?

以下の3つの要件のいずれかに該当する場合、サポートできる場合がございます。ご検討くださいますようお願い申し上げます。

  1. 顧問契約による長期サポートをご依頼いただける場合
  2. 当オフィスのお客様・お取引先からのご紹介
  3. ファイバーレーザ溶接機「OPTICEL FH シリーズ」の導入に補助金をご活用いただく場合

OPTICEL FH シリーズについて、詳しくはこちらのページをご覧ください。

顧問契約について、詳しくはこちらのページをご覧ください。

補助金申請について詳しく教えてください。

補助金申請のノウハウについては、当オフィス代表新開の著書「ものづくり補助金 最強の採択メソッド」や「補助金ハンドブック」で公開しております。そちらをご一読いただけましたら幸いです。

補助金関連誌 ベストセラー2冊

「中小製造業のための補助金獲得ハンドブック2020」
日刊工業新聞社
月刊工場管理 2020年1月号別冊
編著: 新開潤子・二村康輝
本体1,800円+税

「ものづくり補助金 最強の採択メソッド 実践ワークブック」
日刊工業新聞社
プレス技術臨時増刊号
編著: 二村康輝・新開潤子
本体1,800円+税

レーザ溶接機の導入を検討していますが、補助金を活用できますか?

ハンドトーチ型ファイバーレーザ溶接機「OPTICEL FHシリーズ」(製造元:株式会社レーザックス)に限りますが、補助金活用のアドバイスから導入までを前面バックアップいたします。ぜひご活用ください。

顧問契約について

顧問契約のメリットを教えてください。

当オフィスの知見を長期的・総合的にご活用いただけるのが最大のメリットです。

オフィス・キートスの願いは、できれば短期的なサポートではなく、長期的な視点から企業の業績向上、商売繁盛を全面的にサポートすることです。会社ごとに活用できる補助金制度のご案内、当オフィスのネットワークを最大限に活用したPR活動、制作のお手伝いなど、ご活用の内容は会社ごとに違いますので、活用事例をご紹介します。

・ある加工メーカー様では、補助金関連事務をアウトソーシングして最小限の工数で大きな補助金を獲得されています。
・制作物の多いメーカー様では当オフィスに制作をアウトソーシングして制作費を大幅に抑制されています。
・会社の営業体制構築を長期的にサポートさせていただいている会社もあります。
・上記のような要素を複合的に組み合わせて、会社の業績を伸ばしている会社があります。

なお、現在顧問契約のお客様からのご依頼を最優先にして対応させていただいております。スポットでのご依頼は対応が遅れる場合がありますので、ご了承くださいますようお願いいたします。

顧問契約に契約期間はありますか?

基本的には1年契約でお願いしています。期間を数ヶ月に絞ったプロジェクトの場合は短期対応も検討しますのでご相談ください。

制作のご依頼について

会社案内の制作を依頼したいのですがどうすれば良いですか?

お問い合わせフォームからお問い合わせください。スポットでのご依頼はお時間をいただく場合もありますのでご理解ください。

オフィス・キートスについて

「キートス」ってどういう意味ですか?

Kiitosはフィンランド語で「ありがとう」です。フィンランド人の友人から教えてもらった言葉です。開業にあたり、これからつながるお客様とのご縁に感謝したいという気持ちを込めて「オフィス・キートス」という屋号にしました。

余談ですが、フィンランドでは買い物のレジなど、街中で「キートス!」「キートス!!」と「キートス」が飛び交っているのでちょっと嬉しくなります。